一般社団法人 LITTO-LABO

Live true to oneself ~自分らしく生きよう~

 

発達障がいの診断のある人もない人も、また、子どもだけでなく、保護者、

支援者の方々も、自分らしく、それぞれが "Live true to oneself " と思えるように・・・。

LITTO-LABOの専門スタッフがそのお手伝いを致します。

リーフレットのダウンロードはこちら。

ダウンロード
LITTO-LABOリーフレット
LITTO-LABOリーフレット.pdf
PDFファイル 769.9 KB

LITTO-LABO組織図

子ども・保護者・支援者支援および検査部門

子どもの心理・教育研究所 ひかり塾

 

研究部門

ひかりLABO

 

LITTO-LABOのロゴについて

LITTO-LABOのロゴは、羅針盤(コンパス)を表しています。

愛情(赤)に包まれた人生(青)における可能性(白)は無限大です。

そんな思いを表しました。

 

LITTO-LABOでは、自身の進路選択のための「羅針盤」として、

自己肯定感を捉えています。

 

子どもも大人も、自信を持って人生を選択して行けるように、

自分なりの「羅針盤=自己肯定感」を持って欲しいと思っています。

日本K-ABCアセスメント学会にて口頭発表を行いました。

日本K-ABCアセスメント学会 第21回大会(京都大会)にて

口頭発表を行いました。

 

発表演題:二次障害を伴うASD児に対するKABC-Ⅱ実施から学校支援まで

 

【学校訪問】を始めました

学校の了承があれば、学校に伺います。

学校や先生方のあら捜しをするのではありません。

学校や先生方のいいところを探し、その上で更なる改善点の

提案を致します。

 

現在は内部生の方を対象としております。

依頼書を作成致しましたので、ご興味がおありの方はお問い合わせ下さい。

 

【学校訪問】

 

平成30年度の時間割をアップしました

平成30年度の時間割をアップしました。

火曜日の相談を開始しました。

是非ご利用ください。

 

【時間割】

 

更新履歴

・日本K-ABCアセスメント学会にて口頭発表を行いました。

【学校訪問】を開始致しました。

・平成30年度の【時間割】をアップしました。

 

・リーフレットがダウンロードできるようになりました。

 

最終更新日:H30年9月6日