保護者の声

ひかり塾に通っているお子様の保護者の方の実際の声です。

中2 Mさんの母

 勉強が苦手、物が覚えられない、他はあまり生活に困ったところがなく支援してもらえるところもなく、やっとの思いでたどり着きました。

 数字の概念が理解しにくく、中1のプラスマイナスでつまづいて先に進めなかった子に、根気良く、出来た!と思えるまで指導していただけ、出来るようになった!と自信が持てた様です。

 盛永先生に教えてもらうと理解できる。わかる。と子どもが言っている様、伝え方、わかる言葉で話して下さっているので、私が説明して理解してもらえない事、出来ない事は、どうやっていくか、親に対してのサポートもして頂けるので、心強いです。(原文まま)

中3 Nくんの母

 「ひかり塾は、勉強を教えるところじゃなくて自分の内側を変える塾。変えるというか、生きていくためにストレスを少なく生きられるように教える場所」。これは息子の言葉です。

 小3の冬、自閉症スペクトラムの診断を受け、息子が少しでも生きやすくなればと通い始めました。最初は頭から上着をかぶり、恥ずかしいからと着席を拒んでいた子が、今は自分の特性を見つめ、前向きに楽しく生活することができています。そのように方向づけてくださったのはひかり塾であり、盛永先生のご指導によるところが大きいと思います。親にとっても、検査、日々の接し方や進路相談、学校へのお願いの方法など丁寧に相談に乗っていただけて頼りになります。(原文まま)